Q&A

配信するクリエイティブ(バナー)ですが、動画バナーも追加して配信した方が表示回数を増やすことができますか?

【回答】 表示回数を増やすには、月額予算を増額することになります。
バナー広告を表示させるためには、広告枠を購入する必要あります。
購入方法は入札制になっているため、入札価格を低めに設定することで表示回数を増やすことが可能な場合がありますが、入札価格を低くし過ぎると他社の入札価格に負けてしまい、広告が表示できなくなってしまします。

ある程度の入札価格をキープしながら、広告枠を購入することになります。
静止画バナー広告が基本ですが、そこに動画バナー広告を追加しても上記の理由で表示回数は増えません。
但し、宣伝するサービス内容によっては、動画バナー広告の方が訴求力があり、静止画バナー広告よりも訪問者を誘導できる可能性は高まります。

また、配信される広告バナーの種類が多ければ、表示される対象のアプリやWebサイトが増えるので、入札で勝てる可能性が高まります。

バナー広告の表示回数を増やす方法として、配信する対象のユーザー(スマートフォン端末)数が多ければ、低価格で入札できる可能性が高まりますので、表示回数を増やすことができます。

逆に、対象となるユーザー(端末)数が少ない場合には、入札価格は高くなり、表示回数は少なくなる可能性があります。