「ココイタ」について

スマホ広告表示サービス「ココイタ」の活用目的

商圏エリア居住者全員をターゲットとして、お店の存在を認知させるために

電柱広告を広いエリアに出すようなイメージでご活用いただいております。

①周辺認知・すりこみ

知名度上昇

一定期間周辺居住エリア広域に広告を出し続ける事で、
お店の存在を認知させる目的で実施。

 

②潜在顧客の育成

新規開拓

自社の存在やサービスの存在を知らない段階の潜在顧客に継続的にリーチ
チラシページやHPへ誘導することでサービス理解を深め将来的なユーザーに育成するために実施。

 

③競合との対抗

ライバル

周辺の競合よりも、知名度・認知を高めることで
顕在化したタイミングで自社を真っ先に想起してもらうエリアマーケティングとして実施。